アトピーとオーガニックコスメ

アトピーとオーガニックコスメ

あなたのアトピーの原因はどこにあるのでしょうか? なぜ、敏感肌のあなたにオーガニックコスメがよいのでしょうか?そのような疑問にお答えしています。おすすめオーガニックコスメのレビューと、化学物質、ステロイド剤、プロトピック剤の危険性についてもご説明しています。

【アトピー、敏感肌の人必見?】オーガニックコスメと無添加化粧品の違いとは・前編

アトピー敏感肌乾燥肌、と肌のトラブルに関する悩みを抱える人は非常に多く、そのため世の中には【オーガニックコスメ】や【無添加化粧品】を謳ったコスメが数多く存在します。

でも、意外と「オーガニックコスメ(または無添加化粧品)とは何か」ということについて、正しく説明できる人って少ないのではないでしょうか。私自身、ずいぶん長い間、「オーガニックだから肌にいいのかな~」などと非常に漠然と考えていました(^_^;)。


そこで、改めて【オーガニックコスメ】と【無添加化粧品】の違いとその効果について考えてみたいと思います。


オーガニックコスメの正しい意味とは


まず、“オーガニック”と言う言葉の意味は<化学肥料や農薬を使わず有機栽培、有機農法で育てられた作物や畜産物、それらを使用した加工品>のことです。


つまり、【オーガニックコスメ】は「化学肥料や農薬を使わず有機栽培された植物を使って作られたコスメ」ということになります。

nnn

ただ、ここで1つ問題が出てくるのですが、日本では「食品」についてはオーガニック認定の厳格な決まりがあります。その認定は農林水産省が行っていて、そこでオーガニックとして正式認定された商品には【有機JASマーク】がつけられています。

jjj
↑これらが【有機JASマーク】です。

ただし、それは農産物、畜産物、加工食品のみの話であって、日本国内に化粧品のための正式なオーガニック認定機関はありません。


そのため、日本製で【オーガニックコスメ】として販売されているものは、どれも各メーカーやブランドの独自の判断によるものです。


もちろん、本当に厳選したオーガニック成分で作られている化粧品もあるのですが、それとは逆に、ほんの一種類あるいは数種類、微量にオーガニック成分を使っているだけで【オーガニックコスメ】を謳い文句にしてしまっている商品もあるので、この点は注意が必要です。

世界中にある化粧品のオーガニック認定機関



世界にはヨーロッパを中心に色々なオーガニックの認定機関があり、もちろん化粧品も認定の対象となっています。


例えば、フランスの【コディナ(CODINA)】というオーガニックコスメのブランドには【ナチュール・エ・プログレ】、というオーガニックの認証機関が、そしてドイツの世界的にも有名なオーガニックコスメのブランドである【ロゴナ(LOGONA)】は【BDIH(ベー・デー・イー・ハー】、【NATRUE】などの機関がオーガニックとして認定しています。

※【コディナ】のコスメについてのレビュー記事はコチラです↓

【アトピー肌、敏感肌、乾燥肌に最適?】コディナ(CODINA)・アルガンオイルの強力なエイジングケア対策とは

【乾燥しやすい肌に特にオススメ】万能の保湿クリーム、コディナ(CODINA) フェイシャルアルガンクリーム


uu6


※【ロゴナ】のコスメについてのレビュー記事はコチラです↓

【敏感肌や髪のボリュームアップ対策に効果絶大?】ロゴナのオーガニックビール&ハチミツシャンプーの人気の秘密とは


rog77


また、アメリカには【NSF/ANSI305】というオーガニック認定機関があります。

これらの機関はかなり厳密にオーガニック製品の規定を定めており、できる限り有機栽培の植物から抽出された成分を使用することなどのほかに、動物実験を行わないこと、包装する物もリサイクル可能な容器を使用すること、などの規定を設けているところもあります。


個人的には、日本でも早く化粧品のためのオーガニック認証機関を設けて欲しいと思います。やはり、化粧品は直接肌につけて1日中過ごすものなので、よくも悪くも食品の次に人体に影響をおよぼす可能性があるもの、という認識がもっと広まるといいのではないか、と考えています。


・化粧品をつけて肌に赤斑が出てしまった

・顔に黒い大きなシミができてしまい、それが決して消えなくなってしまった


など、化粧品メーカーにとって不名誉な出来事は“あまり人に伝えたくない話”として大きな問題にならないケースも多いですが、“化粧品を使っているとこのようなトラブルが起きる事がある”ということもハッキリ認識して、化粧品選びは厳選して行う方が絶対にいいと思います。


『後悔先に立たず』ということわざの通り、肌トラブルが起きてしまった後で、それを治すのはとても難しい場合もありますから。

sos


パッケージをしっかり読んで自分の肌で判断するのがベスト



先に述べた通り、日本国内には化粧品のオーガニック認定機関はないので、国産のオーガニックコスメを購入する場合は、じっくりとパッケージの説明書き(インターネットサイトなら販売ページ)を読んで判断することが必要です。


例えば、オーガニックコスメを謳った商品サイトの販売ページには、よく


『アルコール不使用』

『香料不使用』

『パッチテスト済み』

などと書かれているものがあります。


でも、実際にはこれだけでは不充分なのです。

最初に述べたようにオーガニックとは<化学肥料を使わず、有機栽培された植物から抽出した成分を使って作られたコスメ>ですので、『100%天然オーガニック』と明記していないと本当にそれらの成分を使っているのか、単にそのように宣伝しているだけなのか疑わしいのです。

また、アルコールや香料不使用と書かれていたとしても、ほかに敏感肌、アトピー肌が特に反応しやすく、避けたほうがいい成分である鉱物油や石油系成分、石油系防腐剤などが含まれていないとは限りません。



また、『パッチテスト済み』と書かれていたとしても、試したのはあくまでも<他人の肌>であり、見ず知らずの人が試して大丈夫だった化粧品が自分の肌でも大丈夫、ということにはまったくならないのです。


実際に、私の場合はこの『パッチテスト済み』と書かれた化粧品が大丈夫だったことはほとんどありませんでした (>_<)


理想は、自分の肌でパッチテストが行えれば、それが1番いい方法です。


パッチテストの方法とは


1.試したい化粧品を、入浴後に2の腕の内側に塗る。


2.24時間様子をみて、腫れやかゆみ、赤みなどの異常が出ていないかを確認する。


3.2の段階で問題なければ、今度は顔に少量を塗って、異常が起きないかどうかを確認する。


mmm

ネットで購入する場合は、試供品やトライアルセットがあれば、まずそれらを使って試してみることで本当に自分の肌に合うのかどうかを判断するのがベストでしょう。


実際、顔以外に塗っても何ともないのに顔に塗ったらかぶれや湿疹が出てしまった、というのはよくあることなのです。


入浴後に2の腕に塗ることが面倒くさい、そこまで時間がない、と感じられる場合はごく少量を顔に塗って反応をみる、ちょっとおおげさですが「恐る恐る使ってみる」といいでしょう。


最終的な判断は<自分の肌>で行う、という姿勢は大事なのです。


では、次に【無添加化粧品】についてご説明したいと思いますが、予想外にオーガニックコスメについてのお話が長くなってしまったので、それはまた次回、ご案内しますねm(_ _ )m 。

・関連記事

【アトピー、敏感肌の人必見?】オーガニックコスメと無添加化粧品の違いとは・後編はコチラ
化粧品における旧表示指定成分とは?
【旧表示指定成分シリーズその1】化粧品に含まれている“合成界面活性剤”の働きはコワイ?
【旧表示指定成分シリーズその2】化粧品に含まれるパラベンは安全?それとも避けた方がいい?
【旧表示指定成分シリーズその3】化粧品に含まれる香料ってどんなもの?
【アトピー、敏感肌の人は実行したほうがいい?】化粧品のパッチテストとは


にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪


2017年11月17日| コメント:0Edit

アトピーの改善に【オメガ3オイル(亜麻仁油)】は効果あり?

前回は、アトピー改善ダイエットの両方に効果がある本【世界一の美女になるダイエット】についてご紹介しました。
※前回の記事はコチラからご覧ください↓

アトピーや敏感肌にも効果大の本・エリカ・アンギャル著【世界一の美女になるダイエット】レビュー


この本では、たびたび「オメガ3オイル(亜麻仁油)」を摂取することの重要性を説いています。



4747


私自身の経験でも、一番アトピーが改善したと感じられる食品は、このオメガ3オイルでした。

不思議とがスッキリして、見た感じも普通の肌に近くなりましたね。もちろん、食品にしろ何にしろ、一口にアトピーといっても人によって症状も改善方法も千差万別ですから、すべての人に効果があるかどうかはわかりませんが・・・。


でも、【トランス脂肪酸】を避け、オメガ3オイルを摂ることはどの病気の治療予防にも当てはまる、必須項目といえそうです。

もちろん、ダイエットにも(^^)。


ただ、このオメガ3オイルは熱に弱いため、加熱すると効果がなくなってしまうという、少々やっかいな特徴を備えています。その代わり、サラダドレッシングにするには一番適したオイルといえます。

7878


でも、いつもサラダドレッシングにオメガ3オイルを使用していたら飽きてしまうので、そのほかの方法もご紹介したいと思います。といってもカンタンすぎて『紹介』なんて少々大げさな言い方かもしれませんが(^^)。


1つめは、『パンにつける』です。

よく、フランスパンにオリーブオイルをつけますが、このオメガ3オイルはフランスパンはもちろん、食パン、バターロールなど色々な種類のパンによく合います。

そして私個人の感想としては「オリーブオイルよりもおいしい」です(^^)。食パンにオメガ3オイルを塗り、よく浸透したらその上にハチミツなどをお好みでかけると甘党にはたまらないおいしさになりますね (´▽`)ゝ。


663


2つめは、『ヨーグルトに入れる』です。

これも、以外ですがよく合います。プレーンヨーグルトにオメガ3オイルを大さじ1ぱい、その他には黒砂糖(粉状)、プルーン、ブルーベリー、スライスアーモンド等を入れてよくかきまぜて出来上がり。

朝食にもおやつにも、どちらもOK(*^^*)。
黒砂糖のほかにメープルシロップ、ハチミツを使用するのも、very good!ですね。


as


注意する点は、白砂糖を摂り過ぎないためにプレーンヨーグルトを使用すること、甘味を出すには黒砂糖、メープルシロップ、ハチミツのどれかを用いることです。

※白砂糖の摂りすぎは、アトピーにも美容にもダイエットにもよくないのです。これは【世界一の美女になるダイエット】にも書かれている事ですが、精製された砂糖は体内でたんぱく質と結びつくとプリンのキャラメルみたいな状態になり、シワやたるみの原因となってしまうからです。

また、白砂糖には、ビタミンやミネラルが含まれていませんが、糖類は体内で分解される時にビタミンB1が必要となります。そのため、ビタミンB1の摂取量が少ないと欠乏症を起こし、さまざまな病気を招く原因となります。

鬱、めまい、貧血、頭痛、心疾患、呼吸器病、といったものや、もちろん湿疹やアトピーがひどくなる原因にもなります。それに脂肪の体内吸収を阻止するカルシウムの働きの障害となって、そのことが肥満にもつながっていきます。

そうはいっても甘いものは、時々どうしても食べたくなるもの。食べたいものをガマンしてばかりいたら、それこそストレスになってしまいますよね。

そこで、白砂糖が入っていないプレーンヨーグルトに黒砂糖やメープルシロップ、ハチミツなどを入れていただくと、ちょうどよいおやつになってくれます。


そうすればダイエット食品としても、アトピー対策の食事としても、とても優れものになります(^^)。よろしければ、ぜひ試してみてください。

zzz


・関連記事

アトピーや敏感肌にも効果大の本・エリカ・アンギャル著【世界一の美女になるダイエット】レビュー


【アトピー、敏感肌の人必見?】オーガニックコスメと無添加化粧品の違いとは・前編


【アトピー、敏感肌の人必見?】オーガニックコスメと無添加化粧品の違いとは・後編


アトピーとダイエットは連動する?過度のダイエットが招くアトピーとの関連性とは

Myプロフィール


にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪

2017年11月15日| コメント:0Edit

アトピーや敏感肌にも効果大の本・エリカ・アンギャル著【世界一の美女になるダイエット】レビュー

前回はアトピー肌トラブル【腸内環境】が深く関わっていることについてお話しました
※前回の記事はコチラからご覧ください↓
便秘を治すとアトピーも改善するって本当?その真相とは


もしも、あなたが「私も腸内環境がよくないかも・・・」と思われる場合、いったん食生活を見直してみると、なにか良い変化が起きるかもしれません。

また、【トランス脂肪酸】が悪影響をもたらすことについても述べましたが、逆に身体にいいオイルを摂り続けることによって、アトピーや敏感肌改善する可能性も大いにあるといえます。


124


さて、どのようなオイルがいいのか、そしてさらにどのような食生活を送ればいいのか、ということについて私がすごく参考にしている本がありますので、ご紹介しますね。


それがコチラです
【世界一の美女になるダイエット】エリカ・アンギャル著

この本のAmazonサイトはコチラから


覚えていらっしゃる方も多いかと思いますが、2009年に発売され、大ベストセラーとなった本です。もう10年近く前に発売された本ですが、私も出版された当時、夢中になって読みました。そして、今でも時々、読み返しては、食生活の参考にしています。


著者のエリカ・アンギャルさんはミス・ユニバース・ジャパン(MUJI)公式栄養コンサルタント。2004年以来、知花くららさんや森理世さんらをはじめとした「世界一の美女」を目指すファイナリストたちへ栄養指導を行なっている方です。

1133

↑ この方がエリカ・アンギャルさんです。さすが、お肌がキレイですね

本の題名からもわかるように【ダイエットしたい女性】【美意識の高い女性】を対象に書かれてるのですが、この本のすごいところは「心身の健康にも直結していること」、そして「年齢、性別関係なく実践できること」です。そしてもちろん、アトピー持ちの人、肌トラブルで悩んでいる人にも非常に役に立つ情報が多く書かれています。


例をあげますと・・・。

アトピーは肌が炎症を起こしている状態ですが、その炎症を抑えるのに適しているのは【抗酸化成分】をたくさん含んでいる野菜、中でも色の濃い野菜がいいそうです。この本では【レインボーカラーの野菜】を薦めています。

つまり、赤ならトマトや赤ピーマン、オレンジなら人参、かぼちゃ、緑はホウレン草、ブロッコリー、白はタマネギ、カリフラワーといったぐあいに。

色鮮やかであるほど抗酸化成分が多いのだそうです。

1214


また、【トランス脂肪酸】は肌にもよくないのですが、逆に【オメガ3】のオイルは肌にとてもよいのだとか。【オメガ3】オイルは食べ物でいうとクルミ、サバ、イワシ、ブリなどの青魚(サーモンも)、それに市販で売っている【亜麻仁油】が該当するそうです。実際、私も亜麻仁油を摂取し始めてからアトピーの状態が軽減して楽になりました。


ほかに、砂糖の摂り過ぎは健康にもダイエットにもよくないのですが、カカオ70%以上のダークチョコレートやドライフルーツ(プルーン、ドライイチジク、アプリコット、レーズンなど)、そしてクルミやアーモンドなど良質のオイルが含まれているナッツで間食すると太らないし、健康にも良くまさに一石二鳥の方法であることが書かれています。



223


これは、とても貴重なお役立ち情報でしたね♪ 私もダイエットするのにも非常に役に立ちました☆


このような感じで、アトピー対策にもダイエットにも役に立つ情報が満載の書物です。全部実行するのは無理でも、まずできることから始めてみるとよい変化がある可能性は高いと思います♪


また・・・。本の最後の方にはメンタル面についても貴重なことが書かれています。


例えば

・自分をもっと肯定しましょう

・あなた自身を1番にする時間を持ちましょう

・笑い、楽しみ、喜ぶことできれいになれる

といったようなことです。


こういう事柄も、日ごろつい忘れがちですが大切な事なんだな、と思います。


特にアトピーの人は肉体面か精神面のどちらかで自分に負荷をかけすぎて無理をしていることが多いように思います。私の友人知人を見てもそうでしたし、わが身を振り返ってみても、寝不足や過労、精神的ストレスでアトピーの状態がひどくなったことが多かったでしたね。


※アトピーと精神的ストレスの関係については、以前も書きましたのでぜひコチラをご覧ください。↓
                          
【アトピーと心の状態はつながっている?】アトピーと精神的ストレスの密接な関係とは


自分に厳しくして、仕事や家事、子育てをがんばらないと、今の世の中生き残っていけないことは確かですが、そのような中でも「自分に優しくする」「自分で自分を認めてあげる」ことも必要なんだと思います。

3322


・関連記事
【数多くの女性が気にしてる?】ダイエットとエクササイズについて その1

【数多くの女性が気にしてる?】ダイエットとエクササイズについて その2


アトピーとダイエットは連動する?過度のダイエットが招くアトピーとの関連性とは

~アトピーと便秘の悩ましい関係~日常における便秘対策とは?

【パリ・マダ】から学ぶ、愛と美容とコスメ選びの秘訣-その効果とは?
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪

2017年11月14日| コメント:0Edit
Copyright © アトピーとオーガニックコスメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます