小さな子供がかかるアトピーの本当の原因とは?その1【乳幼児編】|アトピーとオーガニックコスメ

アトピーとオーガニックコスメ

あなたのアトピーの原因はどこにあるのでしょうか? なぜ、敏感肌のあなたにオーガニックコスメがよいのでしょうか?そのような疑問にお答えしています。おすすめオーガニックコスメのレビューと、化学物質、ステロイド剤、プロトピック剤の危険性についてもご説明しています。

小さな子供がかかるアトピーの本当の原因とは?その1【乳幼児編】

前回は、アトピーと現代社会が抱える問題との関連性についてご説明しました。

※前回の記事はコチラからご覧ください↓

【アトピーの人はなぜ増えるの?】現代社会が抱える4つの問題から見える、アトピー増加の原因とは


atopppp



この記事では、主に「大人のアトピー」を対象としてお話ししましたが、それでは赤ちゃんや、小さな子供が発症するアトピーを、とりまく現状はどうなのでしょうか。


今回は、そのことを調べてみました。


乳幼児のアトピーは自然現象?



まず、赤ちゃんのアトピーには、かなり誤解があるようなのですね。


それは、乳幼児のときにアトピーが出るのは、「自然現象」のうちなのです。


これは、長年アトピー性皮膚炎を診てきた皮膚科専門医の方がおっしゃっているのですから、間違いないと思われます。


乳幼児は、身体の成長に皮膚の成長が追いつかないため、一時的にバランスを崩してアトピー症状が出る、と考えられています。


ですので、これは単純に「放っとけばいい」だけなのです。


短くて3,4ヶ月、長い場合で数年で自然に治癒します。

appp


・・・ですが、大変残念なことに、放っとけば治るような症状のうちから、ステロイド剤を投与してしまうケースが見られるのですね


ステロイド剤を使えば、たしかに一時的に症状を抑えられるので、一見するときれいな肌になり、治ったような感じがしますが、それが大きな誤解の元なのです。


治ったのと一時的に症状を抑えるのでは、「雲泥の差」と言えるほど大きな違いがあります。


いつまで経っても本当には治らず、ステロイドが手放せなくなる・・・。これが一番コワイことです。


ステロイド剤が発売される1954年以前から、この「乳児湿疹」はふつうに見られる症状であり、「成長すれば治る」と診断されていました。


つまり、ステロイドがなかった時代から、乳幼児特有の湿疹は存在していました。


でも、それはステロイドなんて使わなくても自然に治っていたのですね。


ster

ですので、赤ちゃんや幼少期のアトピーのうちからステロイドを使うことは、とりわけ慎重になってください。


使わなくてもいいのにステロイドを使い、あとでリバウンド症状に苦しみながら手放すことにうんと苦労するなんて、その子のことを考えると涙が出そうです。

IgE抗体検査はあくまでも参考程度に




また、近年ではアトピーの診断材料として、よく【IgE抗体検査】を行う場合があります。


IgE抗体(免疫グリブロンE)については、以前ご案内したことがありましたが


※IgE抗体(免疫グリブロンE)について詳しく書いた記事はコチラからご覧ください↓

アトピー性皮膚炎と免疫力との“切っても切れない”関係とは?

ig


アトピーの人がオーガニックコスメを使うメリットとは

orrr1



このIgE抗体が血液中にどの程度存在するか、が検査によってわかるのですね。


アトピー性皮膚炎の人は、血液中のIgE抗体が異常に多い病気です。免疫力が低下していると、逆にIgE抗体が増えるため、と考えられています。


そのため、このIgE抗体の量で、アトピーかそうでないかを診断する、というわけです。


ただ・・・。IgE抗体が多くても、アトピーを発症しない人もたくさんいます。


ですので、検査の結果、IgE抗体が通常よりかなり多いとわかっても、その段階でアトピーを発症していないのであれば、結果はあくまでも「参考程度」にしておくとよいです。


その段階では、100%その患者さんがアトピーと決め付けることはできないのですから。


あまり気にせず、「ふ~ん、そうなの」くらいに思っていればいいのですね。


このように、乳幼児の段階でのアトピーは「しばらく様子を見る」という、一見消極的な方法が、あとになって自然に治る、という一番よい結果をもたらすことがあります。


yousu
↑しばらく様子を見っか^^)


もちろん、あまりにもひどい状態だったり、心配であれば病院で診断されるのがいいですが、強くステロイド剤の使用を薦める医師は、避けたほうがいいと思います。


アトピーは、かなりお医者さんを選ぶ病気ですので、「乳児湿疹」について理解のある医院で診察を受けることをお奨めいたします。


それでは次回は、もっと上の年代、つまり小学生からのお子さんのアトピーについて述べたいと思います。


どうぞお楽しみに!



・関連記事


【アトピーの人はなぜ増えるの?】現代社会が抱える4つの問題から見える、アトピー増加の原因とは


atopppp


アトピー性皮膚炎の治療薬、ステロイドは使う?使わない方がいい?その2

dada


【アトピーの人に朗報?】保湿力が凄い・ロクシタンのシアバターは“脱ステ”に最適

locc321


アトピー、乾燥肌対策に:ナチュラルオーケストラの【ホホバオイル】

nnnn

【アトピー、敏感肌、乾燥肌の方に最適】洗顔、クレンジング、ボディに使える万能石けん【ナーブルスソープ】レビュー

nab12


【アトピー肌、敏感肌、乾燥肌に最適?】コディナ(CODINA)・アルガンオイルの強力なエイジングケア対策とは

codina

アトピーでも大丈夫:赤ちゃんのスキンケアにおすすめ【ヴェレダ(WELEDA) ベビーケアサマーセット】レビュー

wel3










にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪






2018年09月04日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アトピーとオーガニックコスメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます