【アトピー、敏感肌の人は要注意】化粧品や食品に含まれるタール色素は危険な物質って本当なの?|アトピーとオーガニックコスメ

アトピーとオーガニックコスメ

あなたのアトピーの原因はどこにあるのでしょうか? なぜ、敏感肌のあなたにオーガニックコスメがよいのでしょうか?そのような疑問にお答えしています。おすすめオーガニックコスメのレビューと、化学物質、ステロイド剤、プロトピック剤の危険性についてもご説明しています。

【アトピー、敏感肌の人は要注意】化粧品や食品に含まれるタール色素は危険な物質って本当なの?

ようやく暑い夏が終わり、秋らしい季節となってきました。メイクのほうも、季節の色合いを出して、美しく仕上げたいところですね。


ただ、残念なことにアトピー肌敏感肌の人は、メイクアップコスメは肌に合うものがなくて困る、という実情があります。

24h1


実際、調べてみるとメイクアップコスメによく配合されている「タール色素」は、やはり肌トラブルの元なのだそうです。


今回は、この「タール色素」についてご説明したいと思います。


タール色素の「不都合な真実」とは




タール色素は旧表示指定成分の1つで、石油由来成分です。


主に口紅、チーク、アイシャドウなどのメイクアップコスメに配合されています。


そして、注意しなければいけないことは、タール色素は発ガン物質である、ということなのです。


これは、サミュエル・S・エプスティーン というアメリカの医学博士で、ガン予防に関する世界的権威であり、ガン予防連合会長である方が、【講演記録 ガンからの警告(DVD付)】という著書の中で、そのことを明らかにしています。

【講演記録 ガンからの警告】のAmazonサイトはコチラから

hon


この本は、エプスティーン博士が2007年4月に来日した際に、横浜で行われた講演会を記録したものですが、「明らかな発ガン物質」としてあげたものの中に、タール色素や、前回お伝えした「ミネラルオイル」などがあります。

※前回の記事はコチラからご覧ください↓

化粧品に含まれるPG(プロピレングリコール)ってどんなもの?

pg



口紅は、直接くちびるに塗り、食事のときには食べ物と一緒に少しは飲み込んでしまうもの(女性は一生のうちで合計20本の口紅を食べている、といわれています)ですから、特に気をつけなくてはいけない商品です。


ですが、どうしても「落ちにくい口紅」、「発色のいい口紅」が優先的に消費者側から求められています。


そのような口紅には、ほとんどタール色素が使われているのが実情です。


タール色素は、化粧品の成分表に「タール色素」と記載されることはなく、“〇色〇号”、と記されます。


そのような記号を見たら、「ああ、タール色素が入っている」と思って用心してください。


また、食品にも添加物として“〇色〇号”、と記載されていますが、あれもれっきとしたタール色素です。


「安全性が確認された」としていますが、上記のエプスティーン博士の講演記録の内容からも、鵜呑みにしないほうがよさそうです。


コンビニ弁当の色鮮やかな梅干し、紅しょうが、明太子、それにカラフルなお菓子などに、この“〇色〇号”が使われていますが、積極的に摂取するのは控えた方がいいでしょう。


24h2



さて、ここで少々怖い話をご紹介します。1990年台初めに、カネボウから「テスティモ(T'ESTIMO)」という口紅が発売されたことがありましたね。覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。


当時、「食べても落ちない口紅」として大人気商品となったのですが、やがて販売終了となりました。


・・・実は、この口紅を使い続けていた、ある女性が急死して、死因を突き止めるために死体を解剖したところ、胃の壁に口紅がついたままのくちびるの皮が、ビッシリとついていたのです。


テスティモはくちびるが荒れやすいことでも有名だったのですが、この女性は、荒れて剥がれてしまったくちびるの皮を知らず知らずのうちに食べてしまっていたのですね。


くちびるの皮だけなら、胃の中に入ってもいずれ消化されるか排泄されるかしたのですが、この女性の場合、口紅のタール色素が皮に張りつき、はがれないため胃の中で消化も排泄もされず、そのまま何年も蓄積されていってしまったのでした。



これは、恐らく「最悪の不幸を招いたケース」なのでしょうが、<このようなこともある>という話は、自分の身を守るためにも決して知っておいて損はないはずです。


また、目の周りの皮膚は、ほかの部位と比べてかなり薄く、弱いのですが、そのような部分にタール色素が入ったアイシャドウを使い続けることも、非常に疑問です。


では、一体メイクアップコスメはどのようなものを使えば安全なのでしょうか。


当ブログで以前、ご紹介した【24h-Cosme】の口紅およびメイクアップ商品は、タール色素が含まれておらず、私自身も肌トラブルを起こさずに使用できています。

※【24h-Cosme】について詳しく書いた記事はコチラからご覧ください↓

【24h Cosme】レビュー~アトピー、敏感肌の人でも安心して使える国産オーガニックコスメ~

24hcosme




化学成分は0%で、きれいで柔らかく、女性らしいカラーのものが多いのも嬉しいところ。


【24h-Cosme】の商品なら、安心してメイクを楽しむことができますネ。


24h

↑24-Cosmeの【ミネラルスティックカラー】です。


今回のタール色素、そして前回の記事でご説明したPGミネラルオイルなど、人体に有害とされる物質が、平気で化粧品や食品に含まれていることを考えると、救いのない気持ちになりそうですが、それでも人々が「本当に身体に安全な食品や化粧品を使いたい」と願う、真摯な気持ちが世の中を動かすと、本当に願いをかなえてくれる商品が出現するのだと思います。


これからは、コスト重視でなく、安全や健康重視の商品がそれぞれの市場の中心となって出回ってくれることを切に願っています。


・関連記事

【24h Cosme】レビュー~アトピー、敏感肌の人でも安心して使える国産オーガニックコスメ~

24hcosme



化粧品における旧表示指定成分とは?

hyouji


フランスの化粧品の中でも認知度No.1オーガニックコスメ【メルヴィータ(melvita)】の美肌の秘訣とは

lomel1


フランスの人気オーガニックコスメブランド、【コディナ】から発売されたオススメのトライアルセットの使い方とは

codd


【待望の新発売】オーガニックコスメ、ヴェレダ(WELEDA)のトライアルセットは超オススメ?

weee


【敏感肌でも大丈夫】あそこの臭いや黒ずみ対策に人気のオーガニック石鹸、peach john(ピーチ・ジョン)の『デリケートウォッシュオイル』レビュー

peach


【アトピー、敏感肌、乾燥肌の方に最適】洗顔、クレンジング、ボディに使える万能石けん【ナーブルスソープ】レビュー

nab555







にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪



2018年09月26日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アトピーとオーガニックコスメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます