【ステロイド以上に危険?】アトピー治療にプロトピックは使わない方がいいって本当なの?|アトピーとオーガニックコスメ

アトピーとオーガニックコスメ

あなたのアトピーの原因はどこにあるのでしょうか? なぜ、敏感肌のあなたにオーガニックコスメがよいのでしょうか?そのような疑問にお答えしています。おすすめオーガニックコスメのレビューと、化学物質、ステロイド剤、プロトピック剤の危険性についてもご説明しています。

【ステロイド以上に危険?】アトピー治療にプロトピックは使わない方がいいって本当なの?

アトピー性皮膚炎患者さんであれば、「プロトピック」というをご存知の方も多いかと思います。


ステロイド剤以外の、アトピーの治療としてよく処方される薬です。


ただ、この「プロトピック」については、<安全性はどうなの?>と使用を疑問視される声もたくさんあるのも事実です。


ppp77


結論からいいますと、プロトピックはステロイド以上に怖い薬であり、使用についてはとてもおすすめできません。


今回は、そのことをご説明いたします。

プロトピックという薬の実態



プロトピックはもともと免疫抑制剤として、臓器移植のときに使用されてきました。


つまり、移植の際に他人の臓器に対して「これは自分の身体の1部ではない」という拒絶反応を抑え込む役割を担っていたわけです。


このように、プロトピックはかなり特殊なケースに使用される薬だったのですね。


それがどうしてアトピーの治療に使われるようになったのかというと、それはストロングクラスのステロイド剤と同じ程度に、炎症を抑える力があるからなのです。


PPP



日本では、プロトピックは1999年から発売され、2003年からは2歳以上の子どもにも処方が可能になりました。


PPP2


しかし、臓器移植の際にプロトピックを用いると、大人の場合は数%、子どもでは10%もののリンパ線のガン(悪性リンパ腫)が誘発されることが、医学的にも証明されています。


アメリカでは、2010年にこのプロトピックと、日本では未発売の免疫抑制剤の薬「エリデル」を使用していた、0歳~16歳の子ども計46人が皮膚ガン、リンパ種、白血病を発症し、そのうち4人が亡くなりました。



ちなみに内訳は、プロトピック使用15人、エリデル使用27人、両方使用が4人です。


プロトピック使用後にガンにかかった子どもの74%は、有効成分が0.03%の「子ども用」、つまり弱めのものを使用していたのです。


プロトピックとエリデルについては、以前から発ガン性が疑われている薬でしたが、そのことが、非常に不幸な【最悪のケース】で立証されることとなってしまったのでした。

プロトピックとガンの関連性とは




さて、ここであらためてガンが発症する仕組みをご説明しますと、まず、人の体内にはガン細胞が必ずいます。


これはどんなに健康な人であってもそうです。


ガン細胞があってもガンにならないのは、その人が持つ免疫作用のおかげなのですね。


免疫力が正常であれば、ガン細胞がガンになるまで増えることにはなりません。でも、その大切な免疫作用を、強い薬剤を使って抑制してしまったらどうなるでしょうか。


PPP4


ガン細胞には敵がいなくなり、どんどん増えていきます。その結果、いわゆる「ガン」という正式な病気となって表に顕れてしまうのです。


先ほど、プロトピックを臓器移植の際に用いた場合、大人だと数%、子どもでは10%ものリンパ腺のがん(悪性リンパ腫)が誘発される、と述べました。


実は、アトピー治療で使う軟膏であっても「悪性リンパ腫は明らかに発生する」と日本の厚生労働省では考えていたにもかかわらず、最終的には薬品メーカーの「プロトピックを用いてリンパ種や感染症が発生する可能性はほとんどない」という主張に押され、<安全性よりも利益を優先する>形で認可が下りたのでした。


・・・このようなケースを見ていくと、どうもステロイドにしろ、合成界面活性剤にしろ、PG(プロプレングリコール)などの旧表示指定成分にしろ、<人の身体への安全性よりも利益が優先>されることは、どれも同じなようです。


憤りを感じますよね。


でも、自分の身体への責任は誰が取るのかといえば、それは自分しかいないのです。


幼い子どもであれば、やはり親に責任が行くでしょう。プロトピックを使ってガンになったとしても、医師も薬品メーカーも、そして厚生労働省も責任を取ってはくれません。



であれば、やはり「危険な薬は絶対に使わない」という信念が必要です。


PPP1



そして、そのような信念に基づいて行動する方であれば、きっと「アトピーは薬を塗らなくても治る」という道が開けるはずです。


・関連記事

アトピー性皮膚炎の治療薬、ステロイドは使う?使わない方がいい?その2

dada


アトピー、敏感肌の人はやっぱり合成界面活性剤は避けたほうがいい?それともそうではない?

senzai


アトピー肌やカサカサの乾燥肌に特にオススメ【ナチュラルオーケストラのホホバオイル】は超敏感肌でも安心のスグレモノ

natu


【アトピー、敏感肌、乾燥肌の方に最適】洗顔、クレンジング、ボディに使える万能石けん【ナーブルスソープ】レビュー

nab555


【乾燥しやすい肌に特にオススメ】万能の保湿クリーム、コディナ(CODINA) フェイシャルアルガンクリーム

ararga


【アトピーの人に朗報?】保湿力が凄い・ロクシタンのシアバターは“脱ステ”に最適

locc321


【アトピー肌、敏感肌、乾燥肌に最適?】コディナ(CODINA)・アルガンオイルの強力なエイジングケア対策とは

codina


フランスの人気オーガニックコスメブランド、【コディナ】から発売されたオススメのトライアルセットの使い方とは

codd





にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪




2018年10月01日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アトピーとオーガニックコスメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます