【アトピー治療にステロイドを使いたくないけど塗るものがない(泣)】そのようなとき、取っておきの方法とは?|アトピーとオーガニックコスメ

アトピーとオーガニックコスメ

アトピーや敏感肌に悩まされている方におすすめできる、オーガニックコスメや無添加化粧品をご紹介しています。ほかにもアトピーの改善、対策などお役立ち情報を多数記載しています。

【アトピー治療にステロイドを使いたくないけど塗るものがない(泣)】そのようなとき、取っておきの方法とは?

アトピー治療においては、ほとんどの場合ステロイド処方されてしまいます。


sa


「しまいます」という言い方をしたのは、患者がステロイド治療を望んでいなくても、処方されるケースがあとを絶たないからです。


近年では、「アトピーにステロイドはNO!」と言うお医者さんも徐々に増えてきました。


↓ステロイドを使わない医院については、このURLをご参照ください
https://atopy-treatment.com/escape-steroid-doctor-list/

datu


でも、そのような医師は、まだまだ少数派です。


今でも9割近い皮膚科クリニックで、アトピー患者に対してステロイドが出されています。


ただ、本来は患者が「自分はどのような治療を望んでいるか」を医師に伝えることも、その希望に沿わなければ、治療を受けることをやめるのも自由なはずです。


「たかがアトピー」といってしまうのは、この病気で長年苦しんでおられる方々の神経を逆なでするような言葉だと承知していますが、

それでもナイフで刺されて大量に出血しているのに輸血を拒むとか、そのように今すぐ生きるか死ぬかの選択を迫られるようなシチュエーションではないですよね。


as


たしかにステロイドは、はじめのうちはとても効果があるように見える薬です。


肌がじゅくじゅくして、あれほどかゆかったのが、ステロイドを塗ったら、たちまちきれいになってしまった、という劇的な効果を生む場合もあります。


その体験をしてしまうと、「やっぱりステロイドってアトピーに効くんだ。」と思ってしまうのもムリはない話です。


STE



でも、再三このブログでお伝えしているように、それは本当に治ったのではなく、「一時的に症状を押さえ込んだ」に過ぎないのですね。

※ステロイドの弊害について詳しく書いた記事はコチラからご覧ください↓

アトピー性皮膚炎の治療薬、ステロイドは使う?使わない方がいい?その2

dada



肌は、体内の出し切れていない毒素を排出する、という機能を備えていて、その毒素を出しているときに肌が異常な状態になる、それがアトピーなのです。


これは、近年医学的にもいわれていることです。昔はアトピーの原因は「不明」とされていたのが、最近は「アトピーの原因は、肌から毒素を排出しているため」といわれるようになってきました。


これは、アトピーの研究がかなり進んできている証と思われます。その点はありがたいことですね。


そして、肌から毒素を出しているのに、それをステロイドで押さえ込んでしまったら、どうなるでしょう。


体内に残った毒素はさらに溜まっていき、今度はもっと怖い病気になるかもしれません。


GGG


よく「アトピーにかかる人はガンにならない」という話を聞くことがあります。


これは、アトピーによって体内の毒素を排出できているため、ガンなどの恐ろしい病気にかからなくて済んでいる、ということだそうです。


アトピーはたしかにつらい病気ですが、それでもガンよりはマシですよね。


せっかく毒素を排出している行為を、ステロイドによってムリヤリ止めるのは、得策ではないのです。


でも、「本当はステロイドは怖いから使いたくないんだけど、医師から処方されるから、仕方なく使用している」というアトピー患者のなんと多いことか!


その理由の多くが「ほかにつけるものがないから」というものです。


なるほど、たしかにそうです。アトピーの肌は非常に敏感で、ふつうの肌とは全然違いますよね。


一般に売られている軟膏やクリーム類では、すぐに過剰反応が出てしまい、まったく使えないことがほとんどです。


ここであらためて、ステロイドではなく、本当に安全な「アトピーの患部につけることができるもの」として、オーガニックコスメを推奨したいのです。


OO2



ドイツでは、<アトピーの原因は化学物質である>、とハッキリと言うそうです。


①洗剤や化粧品に含まれる化学物質が、肌への強すぎる刺激となってアトピーの原因となること


②化学物質が体内に取り込まれ、それが毒素となって肌から排出されること


この2つがアトピーの原因、といわれています。


つまり、①化学物質に触れない、②体内に入れない ことがアトピーの改善や予防となるのですね。


オーガニックコスメであれば、肌を化学物質に触れさせずに済みます。


さらに、ステロイドを使わずに肌を保湿し、整えてくれます。


もともと肌が持っている自然治癒力を引き出し、肌本来の美しさを甦らせてくれるのは、100%天然成分で作られているオーガニックコスメならではの力です。


OOO


「ステロイドを使いたくないけれど、ほかに代わるものがない。塗るものがない」と言う方には、ぜひとも本物のオーガニックコスメお使いいただくことをオススメします。


なぜなら、「ステロイド」という単なる一時しのぎで、あとに大きすぎるツケを回してしまう危険な方法ではなく、


①安全で、


②つけると気持ちイイ!と肌が喜んでくれる、そして


③肌が内側からキレイになる方法、


それがオーガニックコスメだからです。


私が「ステロイドに代わるもの」として特に推奨したいオーガニックコスメは


1.ロクシタンのシアバター


2.コディナ、またはメルヴィータのアルガンオイル


です。


どの製品も、ピュア100%の天然成分で作られた、本格派オーガニックコスメで、喜びを持って毎日使うことができます。


この3つの製品については、下記の記事で詳しくご説明していますので、ご興味をお持ちでしたらぜひご覧ください。


【アトピーの人に朗報?】保湿力が凄い・ロクシタンのシアバターは“脱ステ”に最適

locc321


【アトピー肌、敏感肌、乾燥肌に最適?】コディナ(CODINA)・アルガンオイルの強力なエイジングケア対策とは

codina


フランスの化粧品の中でも認知度No.1オーガニックコスメ【メルヴィータ(melvita)】の美肌の秘訣とは

lomel1



これらの製品であれば、きっとあなたの希望をかなえてくれるはずです。


・関連記事

アトピーから見える現代社会の問題と、その原因について

gen2





経費毒とアトピーとの密接なつながり

ttt4


フランスの人気オーガニックコスメブランド、【コディナ】から発売されたオススメのトライアルセットの使い方とは

codd


【乾燥しやすい肌に特にオススメ】万能の保湿クリーム、コディナ(CODINA) フェイシャルアルガンクリーム

ccco


アルガンオイルで有名な2つのフランス産オーガニックコスメブランド、【コディナ(CODINA】と【メルヴィータ(Melvita)】の上手な使い分け方法とは

CCOODD

mmeell



【敏感肌や髪のボリュームアップ対策に効果絶大?】ロゴナのオーガニックビール&ハチミツシャンプーの人気の秘密とは


rog77


【アトピー、敏感肌、乾燥肌の方に最適】洗顔、クレンジング、ボディに使える万能石けん【ナーブルスソープ】レビュー

nab555


【敏感肌でも大丈夫】あそこの臭いや黒ずみ対策に人気のオーガニック石鹸、peach john(ピーチ・ジョン)の『デリケートウォッシュオイル』レビュー

peach








にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪



2018年10月29日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アトピーとオーガニックコスメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます