【アトピー、敏感肌の人は実行したほうがいい?】化粧品のパッチテストとは|アトピーとオーガニックコスメ

アトピーとオーガニックコスメ

アトピーや敏感肌に悩まされている方におすすめできる、オーガニックコスメや無添加化粧品をご紹介しています。ほかにもアトピーの改善、対策などお役立ち情報を多数記載しています。

【アトピー、敏感肌の人は実行したほうがいい?】化粧品のパッチテストとは

よく化粧品のパッケージに【パッチテスト済み】と書かれていますね。この【パッチテスト】って、いったいどのように行うのでしょうか。

pa



パッチテストの方法と問題点


【パッチテスト】とは、化粧品やヘアカラーが、アレルギー反応カブレを起こさないかどうかを試すもので、以下の手順で行います。


1.試したい化粧品を、入浴後に2の腕の内側の柔らかい部分に10円玉くらい塗る。


2.その後、24時間様子をみて、腫れかゆみ赤みなどの異常が出ていないかを確認する。


3.2の段階で問題なければ、今度はに少量を塗って、異常が起きないかどうかを確認する。



・・・このような方法になります。

大手化粧品メーカーであれば、約数百人の従業員がこのパッチテストを行い、問題がなければその化粧品を【パッチテスト済み】として販売するわけなのですが・・・。


この方法にも問題がないわけではありません。というのも、世の中には敏感肌ではない人もいっぱいいます。ケミカルコスメを使ってもなんともない人、今まで化粧品カブレを起こしたことがない人など、大変うらやましい限りですが、そのような肌トラブルとは無縁な人も、沢山いるわけです。そのような人がパッチテストを行っても、何も起きないのは当然と言えば当然なのですね


kl


でも、敏感肌とは、普通の人が反応しない成分にも過剰に反応してしまう「困ったちゃん」な肌なのですから、実際問題としてパッチテストのような方法では不充分なのです。私自身、これまで【パッチテスト済み】と書かれた化粧品が問題なく使えたことは、残念ながらほとんどありませんでした (>_<)。

ですので、【パッチテスト済み】と書かれた化粧品でも、それだけで安心せず、購入後に自分の肌でパッチテストを行うのが一番良い方法です。

※パッチテストについては以前も書きましたので、ぜひコチラをご覧ください↓


【アトピー・敏感肌の人必見?】オーガニックコスメと無添加化粧品の違いとは・前編


また、高品質なオーガニックコスメや【旧表示指定成分無添加】としっかり記載された化粧品には、むしろ【パッチテスト済み】と書かれていないこともあります。

※【パッチテスト済み】の記載がない、高品質なオーガニックコスメのレビューを書きましたので、よろしければコチラをご覧ください↓

【アトピー肌、敏感肌、乾燥肌に最適?】コディナ(CODINA)・アルガンオイルの強力なエイジングケア対策とは



それは、インチキだからではなく、商品に自信を持っていることの表れとも受け取れます。厳選された素材を用いて丁寧に作られた、本当に良い化粧品であるともいえるのです。


そのような化粧品を、自分の肌でパッチテストを行ってみると、何もトラブルが起きないので、安心して使うことができます。


og


あくまでも自分の肌で判断することがベスト


何度も化粧品を買っては肌がアレルギーを起こしてしまい、その化粧品を捨てざるをえなかった経験から、私自身は「あくまでも、自分の肌で良いか悪いかを最終的に判断する」ことがベストである、いう結論に至りました。

他人の肌が判断したものでなく、自分の肌で判断して、自分で買うかどうか決める―それが超敏感肌の私にとって一番よい方法だと思っています。

ke

・関連記事

【アトピー肌、敏感肌、乾燥肌に最適?】コディナ(CODINA)・アルガンオイルの強力なエイジングケア対策とは



【アトピー、敏感肌の人必見?】オーガニックコスメと無添加化粧品の違いとは・前編

【アトピー、敏感肌の人必見?】オーガニックコスメと無添加化粧品の違いとは・後編


アトピーの改善に【オメガ3オイル(亜麻仁油)】は効果あり?

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪

2017年11月23日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アトピーとオーガニックコスメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます