アトピーと共に生きるには~瀬戸内寂聴さんの本にそのヒントがあった~|アトピーとオーガニックコスメ

アトピーとオーガニックコスメ

アトピーや敏感肌に悩まされている方におすすめできる、オーガニックコスメや無添加化粧品をご紹介しています。ほかにもアトピーの改善、対策などお役立ち情報を多数記載しています。

アトピーと共に生きるには~瀬戸内寂聴さんの本にそのヒントがあった~

アトピーって、なかなか治らないですよね。
私もいったん治まったかと思うとまたアトピーが出てきたり、と症状が出たり引っ込んだりを繰り返しながら今までの人生を生きてきました。

atp


本当に、完治した人がうらやましいです。

自分のアトピーを冷静に観察すると、やっぱり症状がひどくなったときは【精神的ストレス】が大きいかな、と思います。心の中に、ぐじゅぐじゅと言いたくても言えないような、スッキリしない「何か」があると、まるで自分の心を反映するかのようにもぐじゅぐじゅとなり、それがかゆくてたまらず、掻いてばかりいるようになります。


心の中のぐじゅぐじゅがなくなると、肌もスッキリきれいになってしまったり。


ストレスの原因となる人が自分から離れていったらアトピーが治ってしまった、という経験も何度かありました。

※ストレスや人間関係とアトピーについては、以前も書きましたのでコチラをご覧ください↓

【アトピーと心の状態はつながっている?】アトピーと精神的ストレスの密接な関係とは

wa
※イラストはあくまでもイメージです^^;



アトピーの人はガンになりにくい?


それにしても、この現代社会で様々な人が精神的ストレスを抱えているはずなのに、どうしてアトピーが出る人と出ない人がいるんだろう、と不思議に思います。


以前、なにかの本で「アトピーの人はガンになりにくい」と書いてあるのを読んだことがあります。要するに、アトピーとはストレスを肌を通して出すことでデトックスしているんだそうで、デトックスできないままでいると、それが溜まり今度はガンになってしまうのだとか。


ストレスとは精神的なものだけでなく肉体的なもの、例えば野菜の残留農薬だったり、食品添加物だったり、お酒やタバコだったり、油の摂り過ぎだったり。または過労や睡眠不足というようなことですね。その話が本当だとすると「アトピーがあるおかげでガンにならない」ということなのでしょうか。そのように考えると、ちょっとだけ慰めになりますね(*^_^*)。


hoo

アトピーと孤独の共通点とは


ところで最近、私は自分の出たり引っ込んだりのアトピーを次のように捉えています。


作家の瀬戸内寂聴さんがお書きになった本に【孤独を生ききる】というものがあります。
【孤独を生ききる】のAmazonサイトはコチラから

jj

koi
※瀬戸内寂聴さんと「孤独を生ききる」の文庫本です。

この本の「はじめに」に書かれている文章を読んで、これが「アトピー」に対する向き合い方とピタリと合うので驚いてしまいました。その文を以下にご紹介します。


==========================================================================


「はじめに」

人間は生れて死ぬまで孤独な動物だというのが、70年(1991年当時)生きてきた私のゆるがない感想です。


・・・どうせ手の切れない腐れ縁なら、私たちはそれから逃げまどう策ばかり探さないで、いっそ孤独を皮膚の上のもう1つの皮膚として、肌身にまとい、死ぬ日までそれと共棲して、行ききろうという方法を考えたらどうでしょう。


 私はいつの頃からか孤独を自分流に飼いならして、今では切っても切れない伴侶として、むしろ頼もしく思っています。


・・・孤独は普遍性を持ちながら、あくまで個性的なものです。ひとり、ひとりが自分の孤独に対決し、それを凝視して、その性質を掴み、それを飼い馴らす方法を発見していくしかありません。


※「孤独を生ききる」前書きより抜粋

===========================================================================

・・・・・・私、不謹慎ながらこの文章の「孤独」という言葉を「アトピー」に置き換えてみて、「ああ、そうだ。アトピーから逃げようとしないで飼い馴らせばいいんだ」と思うようになりました。


だって、アトピーも腐れ縁には違いないですから。それに、アトピーの原因も、やっぱりひとりひとり違うんじゃないかと思います。精神的ストレスといっても、100人いれば100通りものストレスがあり、考え方も解決方法も違いますよね。


数多くの人がこの「アトピー」という病気を抱えながら、その原因はあくまで個性的。だから、やはりひとりひとりが自分のアトピーを「凝視して、その性質を掴み、それを飼い馴らす」しかないように思えます。


そのように考えると、自分の「アトピー」とも少し気楽に付き合えるようになりました。


この【孤独を生ききる】という本は、自分が人生の中でさまざまな孤独を感じたときに読むと、慰めや救われるような気持ちになったり、解決方法が見つかったりする本ですが、思いがけずアトピーについても考え方のヒントを見つけることができました。


そのようなわけでこの本には2度、感謝しています。

se
↑瀬戸内寂聴さんのあおぞら説法です。すごい人数ですね。


・関連記事

【アトピーと心の状態はつながっている?】アトピーと精神的ストレスの密接な関係とは

アトピー性皮膚炎、超敏感肌になっても良かったと思うこととは?

Myプロフィール

便秘を治すとアトピーも改善するって本当?その真相とは

アトピーや敏感肌の人でも大丈夫な香水の使い方とは?


にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪


2017年11月24日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アトピーとオーガニックコスメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます