女性の薄毛の改善・予防は可能? そしてその対策方法とは|アトピーとオーガニックコスメ

アトピーとオーガニックコスメ

アトピーや敏感肌に悩まされている方にオーガニックコスメを紹介したり、アトピー対策などを記載しているブログです。

女性の薄毛の改善・予防は可能? そしてその対策方法とは

さて、前回は白髪予防改善策について実践しやすい方法を述べましたが、今回は、ある意味では白髪よりも、もっと深刻な悩みである【薄毛】について、改善が可能かどうか、調べてみました。

まず、女性と男性の薄毛の対策方法は同じではない、ということが挙げられます。

usu


というのも、男性の薄毛は、男性ホルモン(テストステロン)の過剰分泌により、毛母細胞を委縮させ、成長を妨げてしまうことが主な原因とされていますが、女性の場合はそのようなことはないわけですね(*^_^*)。

女性の薄毛のパターンについて


では、女性の薄毛って、どうして起きるのでしょうか。それが分かれば対策方法も見えてきそうな感じがしますよね。

まず、女性の薄毛にもいくつかのパターンがあるので、どのような種類があるか見ていきましょう。



①びまん性脱毛症

全体的な範囲で髪の毛が薄くなり、髪が細く抜けやすくなる症状です。分け目から薄くなるケースが多くあります。


②牽引脱毛症

いつもアップの髪型にしていたりすると、同じ場所の髪が引っ張られて、生え際、分け目、後ろ側などの髪が薄くなることがあります。この場合は髪形を変えることで改善される可能性があります。


③頭皮トラブルから髪が抜けてしまう


頭皮のベタつき、かゆみ、フケ等のトラブルがあると、それが抜け毛の原因となります。 この場合は、まずは頭皮ケアを行うことが必要になります。


④円形脱毛症


部分的に集中して髪が抜ける場合、これに当てはまります。ストレスが原因で起きるときもあります。 自然に治ることもありますが、治らない場合や数が増えていく場合は、病院での治療が必要になることもあります。


・・・こうして見てみると、②牽引脱毛症 が一番理由がハッキリしていますね。何年も同じアップスタイルの髪型にしているのであれば、この際思い切って髪をおろしてみたり、いつも同じヘアスタイルにしているのであれば、時々変化をつけたりするといいのかもしれません。

また、④円形脱毛症は精神的ストレスから引き起こされることが多いようです。ですので、若年層の人たちでも、受験等のストレスから円形脱毛症になることもあり、年齢に関係なくストレスには注意が必要です。

薄毛の対策方法とは


さて、ではほかの脱毛症(薄毛)について、対策はどのようにすればいいのでしょうか。

実は、薄毛を改善したいのであれば、まずは

・頭皮を健康にする。

このことをイの一番に行うことが必要です。

薄毛は、頭皮に問題があることによって生じるケースが非常に多いのです。


touhi


理由は、髪の毛を草木や花のような植物だと仮定すると、頭皮はそれらの植物を生やす土だと例えることができます。

この土が、植物がよく育つような良い土壌でなければ、いくら種を蒔いても、草木や花は健康に育たずに枯れてしまい、やがて植物は生えなくなっていってしまいますね。

それと同じで、頭皮が健康でなければ髪の毛も健康には育たずに、やがて生えなくなってしまいます。

ですので、もしも【薄毛】という現象が起きているのならば、まずは

<今の自分の頭皮が、健康ではないのではないか。土で言えば良い土壌ではないのではないか>

ということを懸念する必要があるのです。

もちろん、一口に【頭皮を健康にする】といっても、そこにはさまざまな対策方法があります。それを、次にご紹介したいと思います。


①シャンプーを変える

もし、あなたが市販のケミカルシャンプーを使っていて、薄毛が気になるのであれば、そのシャンプーはすぐにオーガニックのものに変えてください。

shc1


なぜなら、ケミカルシャンプーには、頭皮の負担になるような物質がゴッソリと含まれているからです。

頭皮の皮脂成分を根こそぎ奪う、合成界面活性剤や、発ガン物質の疑いが大いにあるシリコン、パラベン、石油から作られた成分をふんだんに利用して作られている合成香料など、どう考えても身体によくない成分ばかりです。


※合成界面活性剤、パラベン、香料について詳しく書いた記事はコチラからお読みください↓
【旧表示指定成分シリーズその1】化粧品に含まれている“合成界面活性剤”の働きはコワイ?

【旧表示指定成分シリーズその2】化粧品に含まれるパラベンは安全?それとも避けた方がいい?

【旧表示指定成分シリーズその3】化粧品に含まれる香料ってどんなもの?


特に、合成界面活性剤は肌や頭皮のバリア機能を壊す働きがあるため、頭皮の健康によいはずがありません。


そのような頭皮から、健康な髪が生えにくくなることは容易に想像できますよすね。自分の髪の毛の大事さに比べれば、シャンプーを変えることくらいはなんでもないことです。


こちらの記事で、本当に安心して使える、無添加のオーガニックシャンプー&コンディショナーを推奨していますので、よろしければぜひご覧ください↓
【敏感肌や髪のボリュームアップ対策に効果絶大?】ロゴナのオーガニックビール&ハチミツシャンプーの人気の秘密とは

人気のオーガニックシャンプーは敏感肌の人に本当におすすめ?【Raburoシャンプー&コンディショナーの検証とレビュー】



②頭皮、髪によい栄養を含んだ食品を摂る


白髪の対策でも述べたように
(白髪対策の記事はコチラから)、髪に良い栄養の食品とはまず“ゴマ”が挙げられます。そして、ワカメ、ひじき、牡蠣など、ミネラルを多く含んだ海の幸の食品もvery goodです。

kaki


牡蠣は、ミネラルのほかに良質のタンパク質も摂れるので、さらにいいですね。それから、髪の成分は血液と同じなので、血や肉を作るために必要不可欠な栄養素である、良質なタンパク質もしっかり摂ることが重要です。


また、クルミやアーモンド等のナッツ類、プルーンやレーズンといったドライフルーツには鉄分などのミネラル類やビタミンが豊富に含まれています。これらを日々、食べていると髪にもダイエットにもよいのでおすすめですよ。

kurumi1


dry


逆に、注意が必要なのはスナック菓子やファーストフード、インスタント食品の摂り過ぎです。これらの食品からは、ミネラルやビタミン、良質なたんぱく質を摂ることは難しいですよね。


それに、このような食品は、身体によくない油を使用していることが多いので、体内の活性酸素が増え、細胞にダメージを与えてしまいます。


「身体に悪いことは当然頭皮にも悪い」のです。


また、女性の薄毛の原因には、やはり更年期による女性ホルモンの減少があげられます。


女性ホルモン(エストロゲン)は、髪を艶やかに成長させる役割を果たしてくれるのですが、それが減ってしまうため、薄毛となってしまうのです。


ですので、エストロゲンと似た働きをしてくれるイソフラボンを積極的に摂ることもおすすめです。


イソフラボンが多く含まれる食材は、豆腐・油揚げ・味噌・納豆などの大豆製品です。お味噌汁や納豆などは、毎日の定番メニューとなれる食材ですので、積極的に取り入れられるとよいと思います。


tofu1


③睡眠不足、夜更かしをやめる

人間は、寝ている間に疲れをとり、細胞のダメージを修復しますが、睡眠時間が足りなければ、当然ながら充分に回復はできません。


もちろん、頭皮や髪の毛も同じです。


睡眠時間が足りなかったり、夜更かしをすると細胞が充分に修復できず、頭皮や髪の毛はダメージが残ったまま。


それを日々、繰り返していると頭皮も髪も次第に健康さを失い、抜けやすく、生えにくくなるという悪循環に陥るようになります。


薄毛、白髪、頭皮トラブルといった悩みを抱えている方は、睡眠が充分足りているかどうか、もし足りていない場合は睡眠時間を増やすように、今一度生活を見直していただくといいと思います。


suimin


④女性ホルモンの活性化

②頭皮、髪によい栄養を含んだ食品を摂る、で述べましたが、フサフサとした豊かな髪は、女性ホルモンの働きによるところが大きいのです。


更年期や出産後に女性ホルモンが減少することによって、抜け毛、薄毛のトラブルが生じる場合が多いのですが、それでは女性ホルモンの活性化は、どのようにすればいいのでしょうか。


イソフラボンの含んだ食品を摂る以外に、何か方法はあるのでしょうか。


一番良い方法は<恋をする>コレに尽きます(*^^*)。

恋をすることによって、「私は女なんだわ」と自分が女性をであることを大いに意識することができれば、それが一番です。

koi2


・・・が、そうカンタンに恋ができるわけではありませんよね。

現在の立場から、「私はすでに夫も子供もいるし」「独身だけど、そうそう出会いもないし」etc...と、考えてしまうのは、仕方がないことですよね。


でも・・・【いくつになっても男と女】。これは、実に数多くの「老年期」と言われる年代の、人生の先輩方が実感していることなのです。


そして、死ぬまで性欲はある】ということも、です。


「もう〇歳だから、女は終わり」と思ってしまうと女性ホルモンの活性化とは正反対の進行、つまり退行化してしまいます。


【死ぬまで女でいる】という心意気が大事です。これは、心構えの問題ですから、恋愛のお相手がいる、いないとは関係なくできることですよね。


たとえば、きれいにマニキュアを塗った自分の指先を見たり、鮮やかな赤の口紅をキュッと塗った自分の顔を鏡に映して、「私は女なんだわ」と自分の中の“女性”を自覚したり、部屋に美しくバラの花を飾ったりするだけでも、女性ホルモンの活性化につながるはずです。


maririn
↑時にはマリリンのように・・・(笑)


rose1
↑バラを飾ると部屋の中が一気に華やかになりますね。


さらに、つっこんだ話をしてしまうと、“悦びに満ちたセックスをする”ことが、なにより女性ホルモンの活性化につながります。


love6


以前、レビューで書いた【パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ】には、セックスが健康と深いつながりがあることを指摘していますし、たとえ年を取ってもいつも100%恋愛臨戦態勢でいるパリのマダムやパリジェンヌの心意気が具体的に書かれています。女性ホルモンの活性化のためにも、ぜひとも参考にしていただきたい本です。


※【パリのマダムに生涯恋愛現役の秘訣を学ぶ】について書かれた記事は、コチラからご覧ください↓
【パリ・マダ】から学ぶ、愛と美容とコスメ選びの秘訣-その効果とは?

【パリ・マダ】から見るアンチエイジング対策と日本の男女間の問題とは



特に日本では、今でも“女性が性やセックスにあからさまに関心を持つなんてはしたない”という風習が残っており、そのように思われがちですが、性的なことが、全てはしたないわけではなく、性に適度に関心を持つことこそが、女性ホルモンの活性化につながり、頭皮や髪だけでなく、心身ともに健康で若々しくいられる秘訣だと思います。


⑤頭皮マッサージをする


あなたは日ごろ、自分の頭皮に触っていますか?触ってみて初めて気づく方が多いのですが、意外と頭皮に触る機会って少ないのです。


シャンプーするとき以外には、頭皮ってなかなか触れる機会がないですよね。だからこそ、ときどき自分の頭皮に優しく触ってあげてください。

touhi12


「日ごろ、おざなりにしていたなあ。ごめんね。」と心の中で言いながら。自分で自分の頭皮に優しく触ると、けっこう気持ちがいいです(*^_^*)。そうすることで、頭皮の細胞の活性化や血行を促します。


さらに進んだ頭皮ケアをするには、頭皮マッサージが良い方法です。自宅で気軽に行えて、よく効く頭皮マッサージの方法がありますので、よろしければコチラを参考にしてください↓

※頭皮マッサージのやり方について


また、天然の豚毛や猪毛のブラシでブラッシングするのも、頭皮の血行を良くして、頭皮ケアにつながります。ただ、人の髪の毛の質は千差万別なので、髪の毛の質に合ったブラシを使わないと、効果がない場合もあります。


butage

種類もお値段もいろいろなので、できれば店頭でよく見極めて購入されるとよいでしょう。

※コチラのAmazonサイトは参考までに


⑥タバコはやめる


健康に悪いものの代表選手のように扱われるタバコですが、やはり髪の毛にも悪影響を及ぼしてしまうようです。

タバコを吸うことで、体内のビタミンが破壊され、血行が悪くなり、体内の活性酸素が増えます。そうすると頭皮や髪の毛に充分な栄養が行き渡らず、髪の毛が健全に発育する環境は整わなくなってしまいます。

tabaco
↑厚生労働省の禁煙ポスター。美輪明宏さんからの強力なメッセージです(笑)。
これだけインパクトがあれば、禁煙もやりがいが起きるかも?


男性でも、喫煙が多い方は薄毛が目立つイメージがありませんか?


残念ながら、あながちそのイメージは間違っていないようです(-_-;)。そして、タバコが髪の毛に及ぼす悪い影響の大きさは、男性も女性も同じなのです。


どんなに頭皮や髪によいことをしていても、タバコを吸ってしまったらその効果は本当に少なく、まさに<無駄な努力>になってしまうのです。


どうしてもタバコがやめられない場合、最近は「喫煙外来」を設けている病院もあるので、受診してみるのもいい方法です。


・・・いかがでしたか。髪の毛は身体の末端にあるため、<一朝一夕で効果が出にくい>ということもありますが、根気よく続けていただければきっと効果があると思いますよ。
まずはあせらず、気長に行っていただければと思います。


kami44


★当ブログでイチオシ!のシャンプーのレビュー記事はコチラです。

健やかな髪と頭皮のために【ロゴナ ボリュームアップシャンプー&コンディショナー】
rogona5


天然由来のオーガニックシャンプー【Raburoシャンプー&コンディショナー】

raburo12




追伸:明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
当ブログをご訪問いただき、誠にありがとうございます。今年も少しでもお役に立てる記事を書いていきたいと思っております。


・関連記事
シャンプー、カラーリング剤の【経皮毒】から考える~効果のある白髪の対策と予防とは?

【敏感肌や髪のボリュームアップ対策に効果絶大?】ロゴナのオーガニックビール&ハチミツシャンプーの人気の秘密とは

人気のオーガニックシャンプーは敏感肌の人に本当におすすめ?【Raburoシャンプー&コンディショナーの検証とレビュー】

シャンプーと子宮との密接なつながり~生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症,不妊症などの婦人科系疾患はシャンプーに原因あり?~

『なかなか泡立たない』という声もあるけれど・・・オーガニックシャンプーの快適な使い方とは?

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪


2018年01月04日| コメント:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © アトピーとオーガニックコスメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます