薄毛や白髪の改善、対策に効果があるとされる【ミネラル】って、どんな栄養素なの?|アトピーとオーガニックコスメ

アトピーとオーガニックコスメ

アトピーや敏感肌に悩まされている方におすすめできる、オーガニックコスメや無添加化粧品をご紹介しています。ほかにもアトピーの改善、対策などお役立ち情報を多数記載しています。

薄毛や白髪の改善、対策に効果があるとされる【ミネラル】って、どんな栄養素なの?

前回、前々回の記事では、白髪薄毛対策についての方法を書きました。

※前回、前々回の記事はコチラからお読みください↓
女性の薄毛の改善・予防は可能? そしてその対策方法とは

シャンプー、カラーリング剤の【経皮毒】から考える~効果のある白髪の対策と予防とは?

kami44


この2つの記事では、どちらも「ミネラルをたくさん摂ること」を、対策方法の1つとしてあげていますよね。



ミネラルは、に栄養を行き渡らせ、発毛を促進する効果があるため、白髪や薄毛対策には持ってこいの栄養素なのです。・・・ところが、どうもこのミネラルというものが何者なのか、意外と知られていなかったり、誤解されたりしているようなのです。


さて、ミネラルって、いったいどのようなものなのでしょうか。今回はそのことを調べてみました。

mine



────── ∞ ────── ∞ ────── ★  ────── ∞

ミネラル(mineral)は、一般的な有機物に含まれる4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の必須元素である。

無機質、灰分(かいぶん)などともいう。糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の1として数えられる。


日本では、13元素(亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・モリブデン・ヨウ素・リン)が、健康増進法に基づく、食事摂取基準の対象として、厚生労働省により定められている。


生物の種類や性別、成長段階によって必要な種類や量は異なる。すべての要素は適度な量を摂る事が良く、欠乏症だけでなく過剰摂取も病気の原因ともなる。


ミネラルは人の体内で作ることは出来ないため、毎日の食事からとる必要がある。


以下の元素がヒトにとっての必須ミネラルである。



ナトリウム、マグネシウム、リン、硫黄(必須アミノ酸のメチオニン、非必須アミノ酸のシステイン、ビタミンB1、ビオチンに使われる)塩素、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、コバルト(ビタミンB12に使われる)、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素


―以上、Wikipediaより抜粋

────── ∞ ────── ∞ ────── ★  ────── ∞


・・・なるほど、よく、『カルシウムが不足している』とか『鉄分が足りない』などと言いますが、それらの成分はすべて【ミネラル】だったのですね。


また、海から取れる食品は、内陸で取れる食品よりも豊富にミネラルが含まれているため、海岸地方に住む人のほうが内陸に住む人よりも白髪が少なかった、という調査もありました。

umi12


たしかに海草や青魚、牡蠣といった食品は、白髪対策に良いとされる銅や亜鉛、ヨウ素などを豊富に含んでいますね。あながち無視できない調査結果です。


さて、それではこの【ミネラル】を含んだ食品とは、どのようなものがあるのでしょうか。

以下に、それらの食品をあげてみました。

ミネラルを多く含む食品とは




1.ノリ、ワカメ、ヒジキなどの海藻類
海藻はミネラルの宝庫で、健康を維持するために必要なミネラルのほぼすべてが含まれている、薄毛や白髪予防のための優秀食材です。


umi


必須ミネラルの
「ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、リン」

のほかに、

「鉄、亜鉛、銅、マンガン、コバルト、セレン、モリブデン、ヨウ素、カリウム、クロム、イオウ」

の微量必須ミネラルまで含まれています。


昔から「薄毛対策にはワカメを食べるとよい」と言われていますが、どうやらそれは間違いではないようですね。


2.魚介類
 特に牡蠣に、亜鉛や銅など髪の毛の対策に必要な成分が豊富に含まれています。サケや青魚、エビ、カニなどもよいです。


3.キノコ類 
特に鉄、亜鉛、銅といった白髪対策に必要な成分を豊富に摂ることができます。


4.ナッツ(木の実)類 
<クルミ、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオ> これらのナッツ類にはミネラルが豊富に含まれていて、美髪効果にはもってこいの食材です。ただ、ピーナッツは豆類であり、ナッツとは違うので注意してください。

kurumi1



5.野菜類 
特にほうれん草にカリウム、鉄、マグネシウム、ヨウ素が豊富に含まれています。ただしほうれん草にはアクの成分であるシュウ酸が含まれていて、これが鉄と結合して鉄の吸収を妨げる働きをします。ほうれん草は必ず茹でこぼしてアクを除いてから調理してください。

hou1


6.納豆
 カリウム・亜鉛・カルシウム・鉄といったミネラル成分に加え、食物繊維、ビタミンB2・E・Kなどをバランス良く含んだ食材です。

また、納豆菌の作る酵素の一つにナットウキナーゼがありますが、これは納豆にだけ含まれる酵素で、血液を固まりにくく血流をよくする作用を持ち、鉄やカルシウムとの相互作用で、脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化などの予防にも効果を発揮してくれます。



7.ゴマとドライフルーツ類
 
ゴマとレーズン、アプリコット、プルーンには白髪対策にとても有効な成分である「銅」が豊富に含まれています。白髪が気になる人は積極的に摂取するとよい食品です。

goma1


dry


8.レバー 
鉄分を多く含む食材として有名です。貧血などで特に鉄分などが不足しがちな人は、意識して摂るとよいでしょう。



白髪、薄毛の対策は根気よく1年続けるのがコツ


・・・これらの食材は、入手困難なものではなく、スーパーなどで気軽に買える食品なので、率先して食べるようにすると美髪効果があると思います。


髪は、身体の先端部分になるので効果がでるには時間がかかり、どんな美髪効果に良いとされる方法でも、最低1年は続けることが必要だそうです。


こちらに挙げた食品を、1度にすべて食することは困難ですので、できることからコツコツ続けていただくといいと思います。



bihatu1


★当ブログでイチオシ!のシャンプーのレビュー記事はコチラです。

健やかな髪と頭皮のために【ロゴナ ボリュームアップシャンプー&コンディショナー】
rogona5


天然由来のオーガニックシャンプー【Raburoシャンプー&コンディショナー】

raburo12



・関連記事
シャンプー、カラーリング剤の【経皮毒】から考える~効果のある白髪の対策と予防とは?

女性の薄毛の改善・予防は可能? そしてその対策方法とは

【旧表示指定成分シリーズその1】化粧品に含まれている“合成界面活性剤”の働きはコワイ?

アトピーの改善にも効果あり?ダークチョコレート(カカオポリフェノール)の威力とは

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪

2018年01月06日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アトピーとオーガニックコスメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます