アトピーの人のための梅雨の湿度対策とは|アトピーとオーガニックコスメ

アトピーとオーガニックコスメ

アトピーや敏感肌に悩まされている方におすすめできる、オーガニックコスメや無添加化粧品をご紹介しています。ほかにもアトピーの改善、対策などお役立ち情報を多数記載しています。

アトピーの人のための梅雨の湿度対策とは

前々回の記事で、アトピー対策の1つとして「ダニ退治」有効なお掃除方法について書きました。


※前々回の記事はコチラからお読みください↓

【梅雨の時期のアトピー対策に】ダニ退治のための効果的なお掃除方法とは?

tuyu44


アトピーは、梅雨の時期にひどくなる傾向があります。その理由は、



①高温多湿な環境はダニが好んで住み着いてしまう



②カビが発生しやすくなる



③しょっちゅう汗をかくため、皮膚を清潔に保つことが難しい



などがあげられます。


アトピー乾燥してしまうと、カサカサしてかゆみがひどくなるため、湿度を一定に保つことに気をつける方が多いと思います。


ただ、湿度が高いのも、乾燥と同様にアトピーにはよくないのです。それは、湿度が高いとカビが発生しやすくなりますが、このカビ自体がまさにアレルゲン(アレルギー症状を引き起こす原因となるもの)であり、アトピーの原因の1つなのです。

kabi1


ですので、お風呂場など、特に湿度が高くなる場所でカビが発生しないように注意が必要です。加湿器などを上手く利用するとよいでしょう。


また、【③しょっちゅう汗をかくため、皮膚を清潔に保つことが難しい】→このこともクセ者ですね(>_<)。


1日のうちで、そう何回もシャワーを浴びるわけにもいきませんから。第一、あまり身体を洗いすぎたら、肌の油分が奪われてかえってカサカサになってしまいますよね(^_^;)。


たくさん汗をかいたら、よくしぼった濡れタオルで身体を拭く、などの処置がいいと思われます。


ただ、くれぐれも市販の使い捨ての汗ふきシートは使わないでください。化学物質がゴッソリ含まれていますから。

asehuki


このような、汗ふきシートに含まれている化学物質が、まさに肌トラブルのアレルゲンとなることを、知らない人が多すぎるんですね。


ですので、数多くの人々がこのような商品を平気で使ってしまうのですが、もしあなたがアトピーや乾燥肌などのトラブルを持っているのでしたら、絶対に使わないでください。


肌だけでなく、体内にも重大な影響を及ぼしてしまうこともあり得るのですね。



化学物質と身体に与える影響について、詳しく述べた記事を以前書きましたので、よろしければぜひお読みください↓

【旧表示指定成分シリーズその1】化粧品に含まれている“合成界面活性剤”の働きはコワイ?

gousei221


【旧表示指定成分シリーズその2】化粧品に含まれるパラベンは安全?それとも避けた方がいい?

parab6


【旧表示指定成分シリーズその3】化粧品に含まれる香料ってどんなもの?

koryo5


化粧品における旧表示指定成分とは?

hyouji


梅雨の時期はゆううつになりがちですが、色々な工夫をこらして、できるだけ快適に過ごせるようにしたいですね♪


・関連記事

フランスの人気オーガニックコスメブランド、【コディナ】から発売されたオススメのトライアルセットの使い方とは

try222


【アトピー肌、敏感肌、乾燥肌に最適?】コディナ(CODINA)・アルガンオイルの強力なエイジングケア対策とは

oil541


アトピー、乾燥肌、スキンケア対策におすすめアイテム。顔、ボディ、髪、あらゆるところにに使えてリラックス効果のある【コディナ ボディオイル リラクサン】とは

oilbb


【敏感肌や髪のボリュームアップ対策に効果絶大?】ロゴナのオーガニックビール&ハチミツシャンプーの人気の秘密とは

roggg


シワ予防、アンチエイジング、アトピー、紫外線対策に超オススメ。あらゆる方面に効果を発揮するスーパーオーガニックコスメ、ロクシタンの【シアバター】とは?

fff66



にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪


2018年05月14日| コメント:0Edit

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Copyright © アトピーとオーガニックコスメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます