アトピーの改善になるかどうかはわかりませんが(笑)【ストレス解消のためのクラシック音楽のすすめ その2】:曲の紹介|アトピーとオーガニックコスメ

アトピーとオーガニックコスメ

アトピーや敏感肌に悩まされている方にオーガニックコスメを紹介したり、アトピー対策などを記載しているブログです。

アトピーの改善になるかどうかはわかりませんが(笑)【ストレス解消のためのクラシック音楽のすすめ その2】:曲の紹介

前回は、クラシック音楽がストレス解消にとても効果的であることをご説明しました。


※前回の記事はコチラからご覧ください↓

アトピーの改善になるかどうかはわかりませんが(笑)【ストレス解消のためのクラシック音楽のすすめ】

mozart



でも、日ごろあまりクラシック音楽を聴かない、という方は「では、どのような曲を聴けばいいの?」と思ってしまいますよね。


そこで、今回はストレス解消となり、そのうえで親しみやすく聴きやすいクラシック音楽の名曲をいくつかご紹介したいと思います。


すでにクラシック音楽を愛好されていて、知識がある方は「そんなの、知っているよ」と思ってしまうかもしれないですが(^^)、その場合は笑って読み飛ばしておいてください。


さて、「癒しの音楽」としてヒーリング効果の高い曲は、前回でもご説明したモーツァルトの音楽があげられます。



中でも有名なものはまずコレ:「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」


原題名はドイツ語で「eine kleine Nachtusik」訳すると「小さな夜の音楽」です。
冒頭のメロディはあまりにも有名で、誰でも1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。



なにかイヤなことがあったとしても、この曲を聴くと気持ちが明るくなり、スッキリした気分になれます。それは、ただ単に「イヤなことを忘れられる」というものとは違い、イヤな目に遭ってしまった自分、ダメな自分、落ち込んでいる自分、上手く行かない自分、そのようなものをすべて包み込んで許してもらえるようなもの、つまりネガティブなもの、暗いものさえ「すべてよし」としてもらえるような天上的な明るさのため、単純に一時しのぎの気分の高揚とはならないわけですね。


音楽を言葉で表すには限界がありますが、それでも「美しい」音楽の代表です。


CDを買うとするとこちらがオススメです↓

「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」CDのAmazonサイトはコチラ

MORZART2



カラヤン指揮、ベルリンフィルというとクラシック愛好家にとってはベタすぎですが^^;)
ここは素直に名演を堪能すればよいかと思います(*^^*)


モーツァルトには、有名な名曲が沢山ありますが、もう1つ挙げるとすると:「トルコ行進曲」


こちらはピアノ曲です。このメロディも有名ですよね。


ピアノソナタ第11番の3楽章で本来の意味は「トルコ風のロンド」。モーツァルトが活躍していた18世紀の中央ヨーロッパは、オスマン帝国(トルコ)と領土争いを繰り広げていましたが、そのオスマン帝国は「メフテル」と呼ばれる音楽の軍隊を引き連れており、その独特のメロディやリズムが、当時の人々にはとても印象的だったのです。


モーツァルト、ベートーヴェンなど名高い音楽家もその影響を受け、メフテルが演奏していた打楽器の特徴的なリズムなどを取り入れた曲を作りました。


それが、現在も「トルコ行進曲」という愛称で親しまれているわけです。


独特の軽快なリズム、そしてやや哀愁を帯びたメロディ。それでもクライマックスからフィナーレにかけては、人々を勝利へと導くような力強さと高揚感を持ち、聴き終わったときの気持ちの充実感はひとしおです。



私の個人的なオススメのCDはコチラ↓

「トルコ行進曲」CDのAmazonサイトはコチラ

pogo


イーヴォ・ポゴレリッチの演奏ですが、トルコ行進曲を含めて、このピアノソナタ第11番は、どの楽章も名演です。名ピアニストで、しかもとてもハンサム(*^^*)。ぜひ、堪能してください。


さて、モーツァルト以外の作曲家で「ストレス解消」できる音楽を、と言われると次にあげたくなるのは「ショパン」です。私個人的にはショパンは一番好きな作曲家です。


ショパンは、生涯のほとんどすべてを「ピアノ曲」の作曲にささげました。その美しいメロディの大半はよく知られていますが、でも1曲を全部通して聴いた、という経験が意外と少ない人も多いです。ですので、良く知られた名曲をここでは挙げたいと思います。



・子犬のワルツ



・ノクターン 作品9の2



・同じくノクターン 作品27の2



・幻想即興曲



どの曲も、聴けば「ああ、この曲知ってる」と思われると思います。



そこで、これらの曲がすべて入っているオススメのCDをご紹介します。

アルトゥール・ルービンシュタイン ザ・ベスト・オブ・ショパン


「ザ・ベスト・オブ・ショパン」CDのAmazonサイトはコチラ

chopin



巨匠といわれるポーランド出身の大ピアニスト、ルービンシュタイン(1887-1982)が、もっとも得意としていたショパンの名曲を集めたCD。上記の4つの名曲がすべて収録されており、その他も「英雄ポロネーズ」や「華麗なる大ワルツ」などの超有名曲も収められているので、クラシック音楽のはじめの1枚としてうってつけの名盤です。



その他、もう1つのオススメの名盤はコチラ↓

ユンディ・リ ショパン:ノクターン集


「ユンディ・リ ショパン:ノクターン集 」CDのAmazonサイトはコチラ

yundi


このCDは文字通りショパンのノクターン全作品、21曲を収録したもの。私はショパンに対してけっこう好みがうるさいのですが、このCDは安心して聴けます。へんなクセや作為的なところがなく、ショパンの王道として、伝統的でとても素晴らしい演奏です。


演奏しているピアニストのユンディ・リさんは世界で最も難関とされるショパン・コンクールに史上最年少の18歳で優勝した素晴らしい才能の持ち主。若いながらすでにエレガントで正統派のショパン演奏者としての地位を確立している実力者です。ちなみにルックスもステキです^^。


さて、ここまできたら最後にベートーヴェンも1曲オススメしたくなりましたので、ご紹介します。



・交響曲第6番 「田園」


ベートーヴェンが書いた9つの交響曲のうちの6番目の傑作。ちなみに「運命」のニックネームで有名なのは第5番、年末によく演奏される「合唱つき」は最後に作られた第9番です。


この「田園」を一言で言い表すとすると<“生かされている喜び”を神に感謝する>曲。


世の中の成功や不成功、現代風に言えば勝ち組と負け組、金持ちと貧困、などといったものに一切とらわれず、ただただ生きているものはみな、神によって生かされていることを感じるだけで幸福であり、そのことを素直に感謝していればいいのだということを教えてくれる、そのような曲です。


おすすめのCDは、いかんせんまたベタですが(笑)やはりカラヤン&ベルリン・フィルです。私自身が結局カラヤンの指揮が好きなんですね。もっともカラヤンがきらい、受けつけない、という人もいますので、そこはもうお好みで決めてください。

カラヤン指揮ベルリンフィルの「田園」CDのAmazonサイトはコチラ

berlin


以上、かなり私の独断と偏見が入りましたが、クラシック音楽の初心者の方にもわかりやすい曲をご紹介しました。


クラシックはとっつきにくい、よくわからない、聴くと眠くなる、などというお声もありますが、どうかそんなこといわないでちょっと耳を傾けてみてください。「ああ、いいなあ」と思うようなメロディがきっと見つかると思います。


そのような曲が少しでも発見できれば、それはあなたにとって、とてもいい心の栄養となってくれるはずです。



・関連記事

アトピーの改善になるかどうかはわかりませんが(笑)【ストレス解消のためのクラシック音楽のすすめ】

mozart


【アトピー肌、敏感肌、乾燥肌に最適?】コディナ(CODINA)・アルガンオイルの強力なエイジングケア対策とは

oil541


アトピー、乾燥肌、スキンケア対策におすすめアイテム。顔、ボディ、髪、あらゆるところにに使えてリラックス効果のある【コディナ ボディオイル リラクサン】とは

oilbb


シワ予防、アンチエイジング、アトピー、紫外線対策に超オススメ。あらゆる方面に効果を発揮するスーパーオーガニックコスメ、ロクシタンの【シアバター】とは?

fff66

フランスの化粧品の中でも認知度No.1オーガニックコスメ【メルヴィータ(melvita)】の美肌の秘訣とは

merci


【アトピー、敏感肌、乾燥肌の方に最適】洗顔、クレンジング、ボディに使える万能石けん【ナーブルスソープ】レビュー

nab12




にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
←ランキングに参加していますのでクリックしていただけると大変励みになります♪



2018年06月08日| コメント:0Edit

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Copyright © アトピーとオーガニックコスメ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます